アーユル チェアーは、とても評判が良く、企業や教育機関などでは導入している団体が右肩上がりに増えています。例え場教育機関なら、慶應義塾高校や関西国際学園などの私立高校でアーユル チェアーを導入していますし、早稲田アカデミーやエイスーなどの塾でもアーユル チェアーを導入しています。中には小学校でもアーユル チェアーを導入している所があり、港区にある小学校や文教大学付属の小学校などは、この椅子を導入することによって授業の質がアップしたり、生徒の集中力が良くなったと大評判です。

 

坐骨で座ることは、腰痛防止になるだけでなく、集中力を高めたり、より意識を集中できるというメリットが期待できます。そのため、社員の効率性をさらに良くするためにアーユル チェアーを企業単位で導入するところも増えていて、特に長時間座りっぱなしで作業する社員が多いIT系企業やコンサル系企業などでは、アーユル チェアーを導入することによって作業の効率化がかなりアップしています。

 

もともと腰痛を持っていたり姿勢が良くないという人なら、アーユル チェアーに座るだけでもインナーマッスルを鍛えてトレーニング効果があります。東京都内にあるプロモーションラボというパーソナルトレーニングジムでは、アーユル チェアーを取り入れたトレーニングも行っていて、ケースバイケースで様々な使い方ができることが分かっています。

 

アーユル チェアーは口コミでも人気があり、
「アーユル チェアーを使い始めてから、座っていても腰痛が軽くなりました。」
「これまでは数時間の作業で背中や腰が痛くなりましたが、アーユル チェアーのおかげでずっと集中して仕事ができます。」
「座椅子タイプを使っていますが、楽して背筋をピンとできるので、重宝しています。」
など、プラスの口コミが多いですね。アーユル チェアーを使ってみたいなと興味がある方は、まずは2週間のモニター期間から始めてみてはいかがでしょうか?続けるかどうかは、モニター期間の後に決めればよいですよ。

 

アーユル チェアー公式サイトはこちら!!