疲れている時やストレスを感じている時には、誰でも耳鳴りを経験することもあります。しかし、慢性的な耳鳴りの場合には注意が必要です。耳鳴りと同時に肩こりや腰痛なども慢性的に起きている場合には、もしかしたらそうした肩こりや腰痛が神経を刺激して耳鳴りを引き起こしているのかもしれませんから、耳鳴りを治療するにはその原因である肩こりや腰痛の治療が必要になります。

 

デスクワークやパソコンワークを長時間している人や、姿勢が悪い人、運動不足の人など、現代社会には慢性的な腰痛を引き起こす要因が蔓延しています。実際に、慢性的な腰痛に悩まされている人も少なくありません。腰痛が起き始めると、どんな治療をしてもなかなか改善されるまでには時間がかかってしまいます。腰痛が悪化すると、めまいや耳鳴りなど頭部にマイナスの症状が出てくることも少なくないので注意が必要です。

 

人間の最も大切な骨といわれている「背骨」。その背骨に接続していて下半身を支えているのが「腰」です。上半身と下半身のバランスが悪くなるともっとも負担がかかってしまう腰ですが、腰に負担がかかると神経系を通して背骨の上の部分、つまり肩や首などにも影響が及んでしまいます。首の上には頭部があり、首の筋肉が凝ったり血液の循環が悪くなったりすると、頭部に十分な血液や酸素、栄養素が行き渡らなくなり、めまいや耳鳴り、頭痛などの症状が現れてしまいます。

 

「日常生活に支障がないからいいかな」 と放置してしまうのはNG。耳鳴りが悪化して日常生活に支障が出てしまうこともあれば、聞こえにくくなって難聴になってしまう可能性もあります。耳鳴りが慢性的になってしまったり、聞こえにくいなと感じることがあれば、その原因が腰痛の場合にも治療が必要になりますから、すぐに専門家の診察を受けるようにしてくださいね。

 

日常的に腰痛を改善するエクササイズなどを行ったりして、耳鳴りの根本的な原因を改善することも解決策の一つと言えるでしょう。

 

アマゾンで今人気の腰痛予防対策商品を見る!

 

腰痛対策商品 当サイト人気ランキングを見る!