腰痛の原因はいろいろありますが、腰痛を完全に予防するためには、生活習慣や癖によって慢性的に腰痛の原因となっている要因を取り除くことが必要です。油断すると慢性的な腰痛を起こしやすい場合などには、原因を取り除く一方で、腰の痛みが軽いうちから予防グッズなどを活用して、痛みが悪化しないようにケアすることもおすすめです。

 

腰痛予防グッズをいくつかご紹介しましょう。

 

・腰痛防止ベルト
腰痛防止ベルトは、背筋が丸くなったり猫背になったりして、腰に負担をかけてしまいやすい人におすすめのグッズです。幅が太く、背中の部分に芯が入っていて、背中が丸くなったり、腰に負担がかからないように固定してくれるのが、腰痛防止ベルトの優秀な点です。通気性が良いメッシュ素材などのベルトを利用すれば、季節を問わずに活用することができるのがメリットです。価格帯も幅広く、コルセットのようにがっちりとガードしてくれるものだと1万円ぐらいすることもありますが、ドラッグストアなどでは3000円ぐらいで購入することも可能です。またその中間くらいの価格帯の「お医者さんの背すじベルト」もおすすめですよ!

 

・マッサージ器
デスクワークやパソコンワークなど、ずっと同じ姿勢で座っていることが多いと、どうしても慢性的に腰が痛くなりやすいですよね。そんな場合には、腰の筋肉が固まって凝ってしまわないように、常にブルブルと振動しながら筋肉をほぐしてくれるマッサージ器などがおすすめです。マッサージ器の中には、職場の椅子に取り付けられるように工夫されているものや、ふくらはぎなどの下半身に利用できるものなどもあったりするので、ニーズに合わせて選んでくださいね。リーズナブルなものなら2000円以下でゲットすることもできます。またコリをほぐし血行をよくする指圧クッションとして評判の「もまれる腰楽スリムクッション」もマッサージアイテムとしてはリーズナブルな価格で購入できます。

 

・座布団
腰痛の大きな原因は、姿勢の悪さ。その中でも、深くゆったりとした椅子が大好きな人は、その快適さが腰痛を招いていることも少なくありません。腰痛防止の座布団は、背骨と太腿の角度が鈍角になるようにデザインされていて、椅子に浅く腰掛けているような体制で座ることができます。骨盤にかかる負担が軽減されるので、使っているうちに腰が痛くなりにくくなるはずですよ。座布団ならリーズナブルに購入できるのも嬉しいですね。またイス用の座布団では長時間座っても疲れない「椅子用馬具マット」が今大人気となっています。