腰痛が起きると毎日の生活もつらいですよね。腰痛持ちの人は、毎日の生活の中に腰痛を改善したり解消できる効果のある腰痛体操を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

・骨盤のゆがみを矯正できる腰痛体操
ハイヒールを良くはく女性や出産を経験している女性に多いのが、骨盤のゆがみや腰椎のそりが原因の腰痛です。この場合には、骨盤や腰椎を正常な位置へと矯正することによって、腰痛を軽減することができます。まず平らな床の上にあおむけに寝て、膝を軽く曲げてください。両手はお腹の上に重ねておきましょう。頭部はそのまま床に着けてもOKですし、薄めの枕を利用してもOKです。その状態から、腰とお尻を浮かせてみてください。最初は腰に負担がかかりそうな感じもするので、痛みを感じない程度でOKです。浮かせた状態で5秒間静止し、元の体勢に戻ります。

 

・腰周辺の筋肉を鍛える腰痛体操
運動不足の人やデスクワークが長い人におすすめの腰痛体操です。まずあおむけに横になり、両手はお腹の上で軽く重ね、両膝を軽く曲げてください。そして、頭を持ち上げながらへそを覗き込むようにお腹を丸め、同時にお尻も浮かせるように力を入れてみましょう。腹筋の部分に負荷がかかっているのを意識しながら行えたらOKです。次に、今度はうつぶせに寝て両足はまっすぐに伸ばし、両手はまっすぐ体のサイドに沿って床にくっつけます。そして、腰の筋肉と背中の筋肉を使いながら上半身をゆっくりと起こしていきましょう。胸が少し浮いたぐらいのところで5秒間静止。これで排菌や腰の骨を鍛えることができます。

 

腰痛体操は、一日3セットぐらいずつを毎日継続することで効果を実感することができます。すでに腰痛を持っている場合には、痛みを感じないレベルからスタートするようにしましょう。腰痛体操を無理に行ったり、間違った方法で行うと、かえって腰に負担がかかってしまいますから、正しい方法で自分のレベルに合った回数で少しずつ始めるようにしてくださいね。

 

アマゾンで今人気の腰痛予防対策商品を見る!

 

腰痛対策商品 当サイト人気ランキングを見る!