腰痛と言ってもいろいろな種類や原因がありますから、治療法もそれぞれに異なります。また、腰痛が日常生活の癖や生活習慣から来ている場合には、原因を取り除かなければ、腰痛治療をしてもすぐに痛みを繰り返してしまいます。そうはいっても痛みを我慢するのはつらいですよね。そのため、腰痛と向き合うためには、治療を行いながら原因を取り除く作業も同時に行うことが必要です。

 

自宅で簡単にできる腰痛治療をご紹介しましょう。

 

・入浴
入浴は、全身の筋肉のコリをほぐすことができるだけでなく、全身の血行促進効果もあります。そのため、入浴後にはいつもコチコチに凝っている筋肉でも柔らかくすっきりと軽くなることが多いですよね。慢性的な腰痛の治療には、できるだけ毎日、お風呂の中に使って体を冷やさずに温める工夫が必要です。

 

・ツボ押し
腰痛を軽減できるツボは、腰の周辺にたくさんあります。ツボの場所が正確にわからなくても、親指で押してなんとなく痛いけれど気持ちが良いなと感じる場所があれば、それがおそらく腰痛改善のツボ。ぜひ日常的にツボ押しをして、腰痛を体の内側から改善しましょう。

 

・腰痛体操
姿勢の悪さなど、慢性的な習慣が原因で腰痛になっている場合には、腰を支えている筋力が低下していることも少なくありません。筋トレのようにハードなエクササイズをする必要はありませんが、腹筋と背筋を両方バランスよく鍛えられるようなストレッチを日常生活に取り入れて、筋力をアップさせてあげることも有効な治療法です。子供のころにしていたラジオ体操を取り入れて、一日に一回時間を決めて行うのも、腰痛軽減のためには大きな効果があるようですよ。

 

・ウォーキング
無理な運動は、かえって腰に負担をかけてしまいますが、毎日の通勤時間などを利用して軽いウォーキングをすることは、腰周辺の筋肉を鍛える効果もあり、また、背骨や骨盤のゆがみやずれを改善する効果も期待できるのでお勧めです。運動不足が原因の腰痛にはぜひおすすめです。

 

アマゾンで今人気の腰痛予防対策商品を見る!

 

腰痛対策商品 当サイト人気ランキングを見る!