サプリ成分としてはあまり耳にしない「キャッツクロー」は、南米ペルーのアマゾン川州域に自生する植物で、歯の付け根部分にはまるで猫の爪のように鋭いとげを持っているため、キャッツクローと名付けられた植物です。

 

この根や樹皮に含まれているオキシインドールアルカロイドと言う成分には炎症を抑える抗炎症作用があるだけでなく、免疫機能を改善できる作用もあり、世界保健機構WHOによって1994年に薬用植物やサプリ成分として安全だと認定された成分。サプリ成分としてはそれほど歴史が長くはない成分ですが、世界中から注目されている成分としても知られています。

 

キャッツクローのサプリは、気管支炎やぜんそく、リウマチなどの関節炎など、体内で炎症を起こすタイプの疾患に有効と言われています。アマゾン周辺では炎症を抑えるための薬草として使われていたほど効能は強く、こうした炎症系の疾患で悩んでいる人は薬を使う前にぜひキャッツクローを試してみると良いでしょう。

 

キャッツクローを含むサプリは、たくさんのブランドからラインナップされていますが、キャッツクロー単独のサプリは意外と少なく、ほとんどのものはミネラル成分やビタミン成分と合わせて配合されています。炎症系のトラブルなら関節系のものでも消化器系のものでも、また皮膚疾患でも効果が期待できるのが特徴です。特にトラブルを抱えているわけではなくても、なんとなく足腰の関節が不自由になってきた人や、健康を意識したい人、更年期症状でなんとなく体調がすぐれない人などにもオススメです。

 

キャッツクロー配合のサプリを選ぶ際には、毎日続けて長期間続けやすいものを選ぶのがポイントです。どんなに有効な成分がたっぷり配合されていても、購入しにくかったり高すぎて買えないというのでは長続きできません。ネットで気軽に買えたり、定期コースが利用できたり、またリーズナブルに購入できるサプリを比較検討しながら、続けやすくてお財布にも負担が少ないものを選びましょう。

 

キャッツクロー公式サイトはこちら