温泉が大好きな人に大人気の「るんるんの湯」は、湯ノ花エキスを配合した入浴剤です。自宅で毎日湯船に使っている人でも、自宅のお風呂と温泉とでは、なぜか快適さや体の温まり方に大きな差があるような気がしている人は多いはず。

 

自宅でも、温泉並に気持ちよくお風呂に入りたいなと考える人もいるのではないでしょうか? そんな人にオススメの「るんるんの湯」は、自宅のお風呂でも限りなく温泉に近い気分を味わうことができる入浴剤として人気があります。配合されている湯ノ花エキスは「温泉のもと」とも呼ばれていて、世界では唯一、日本の別府温泉のみで作られている天然の成分です。

 

湯ノ花は栽培しようとしてもできるわけではなく、青粘土という土壌と地面から漏れる硫気ガスなどの絶妙なバランスによって作られる自然の産物です。別府温泉では江戸時代から受け継がれている伝統的な方法で作られていて、専門的な技術と熟練した経験を持つ職人によって3か月間かけて作られています。

 

そんな湯の花がたっぷり配合されているるんるんの湯は、アトピーなど敏感肌の人でも安心しては入れる入浴剤です。るんるんの湯をお湯に入れると水が弱アルカリ性になるので肌にもとってもマイルドですし、人工的な成分は一切入っていないので、赤ちゃんでも安心して使えるのが魅力です。また、温泉のお湯のように、るんるんの湯を入れると自宅のお風呂の水がトロトロになり、体を芯からじっくり温めてくれます。ゆっくり時間をかけて浸かることによって指先まで体が温まるので、お風呂の後は長時間ポカポカを維持することができます。

 

粉末タイプのるんるんの湯は、アルミパウチに入っています。一回当たりの使用量は60グラムですが、計量スプーンもついているので簡単に使えるのが便利ですね。気になる価格ですが、一日当たり1袋を目安にして、5袋セットと30袋セットがラインナップされています。5袋セットはリーズナブルな900円で購入できますし、30袋セットなら、毎日のお風呂が温泉気分に浸ることができるので、体も心もとってもヘルシーで温泉気分が楽しめます。

 

るんるんの湯 公式サイトはこちら